スーパーモイストクッションファンデーションはプチプラで日本製

スーパーモイストクッションファンデーションはプチプラなのに日本製です。

クッションファンデーションでプチプラで有名なのは韓国製のミシャMクッションだけどやっぱり日本製の方が安心。

スーパーモイストクッションファンデーションはミシャと同じくらいの1,000円前後で購入できる日本製のクッションファンデですが、使い心地やカバー力はどうでしょう。

スーパーモイストクッションファンデーションの口コミ

スーパーモイストクッションファンデーションのクチコミ評価は5点満点で4.75点とすごく高評価です。

良い感想より悪い感想の方も気になるのでどちらも正直に紹介しておきます。

スーパーモイストクッションファンデの詳細と口コミをチェック
↓ ↓ ↓

送料無料 !( 定形外 ) 日焼け止め 入り クッションファンデーション 日本製 ミラー付パクト 美容液成分入り ベースメイク 自然な肌色 オールインワン SPF30+ PA+++ 化粧下地 保湿 化粧品 コスメ 送料込 ◇ スーパーモイスト

スーパーモイストクッションファンデの悪い口コミ

・シミのカバー力はイマイチだったのでリピなし
・カバー力はあまりなかったし長時間立つと崩れやすい

総合評価は5点満点で4.17点で良いですが、カバー力に不満があるという意見が見つかりました。カバー力を求めているなら大地真央さんのcmでおなじみのリニューアルしたsuhadabiアルーチェルーチェクッションファンデがいいかも。

⇒suhadabiアルーチェルーチェクッションファンデの詳細と体験談を見てみる

スーパーモイストクッションファンデ良い口コミ

・使いやすくて助かるので何度もリピしてます。
・プチプラなのに使って良かったんで再度購入しました。
・前回注文し気に入ったのでリピートです。

良い意見を全部見てみましたが、一度使うと使いいやすいのでリピート会してる人が多いですね。

スーパーモイストファンデーションを使ってみました

スーパーモイストファンデを楽天通販でポチっと購入し使ってみました。

カラーは1色なので色が合えばいいですが、ブルーベースの私にはちょっと違ったかも。でも付け心地は悪くないし何より安いのがいいです。

仕上がりはツヤツヤというよりマットな感じなのでテカりが気になる人やマットに仕上げたい場合にいいでしょう。光のマジックとツヤで気になるシワや毛穴を飛ばして目立たなくしてくれます。

乾燥する季節や肌質でツヤがほしいなら大地真央さん愛用 銀座ステファニー化粧品のsuhadabiクッションやプラセンティストクッションが良いです。

スーパーモイストクッションファンデは一つで4役

スーパーモイストクッションファンデは一つで4役。

化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、保湿がこれだけでできるので朝のベースメイクがとても簡単になります。SPF30/PA+++というUV機能もあるから外出した際の紫外線ダメージも怖くない♪

優れた働きをする美容成分たくさん入ってるのでメイクしながらエイジングケアも一緒にできてお得です。

韓国からやってきたクッションファンデですが日本製でも優れたものがたくさん登場してきました。

初めてのクッションファンデなら日本製でプチプラが経済的で安心ですね。

>

スーパーモイストクッションファンデの成分

1,000円という値段に驚くけど配合されてる美容液成分の内容を見たらもっと驚きますよ。

美容液成分には

・スクワラン
・トコフェロール
・ヒアルロン酸Na
・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ヒバマタエキス
・水溶性コラーゲン
・カルボマー
・パルミトイルペンタペプチド-4
・アセチルヘキサペプチド-8
・アルブチン
・ヒトオリゴペプチド-1
・マンニトール
・セレブロシド
・サフラワー油
・ヒマワリ種子油
・ハス花水

などが入っています。

この中で特に注目してもらいたいのがアセチルヘキサペプチド-8、アルブチン、ヒトオリゴペプチド-1です。

アセチルヘキサペプチド-8とは

アセチルヘキサペプチド-8の別名は塗るボトックスです。アルジルリン、アルジレリンなどの呼びかたもあります。シワに悩む人のためにスペインで開発された成分。

ボトックス注射とは違う成分ですが塗るボトックスと呼ばれる理由がちゃんとあります。

それはシワの原因を抑制する働きが似てること。表情じわを作る神経伝達物質の分泌を抑えてシワを改善に導く働きがあります。

違うところは原料と速効性がないこと。ボトックス注射の原料はボツリヌス菌から抽出したものでアルジルリンはアミノ酸を組み合わせたペプチド。

ペプチドは緩やかに作用するので、結果を焦らず使い続けましょう。

アルブチンとは

シミや色素沈着を引き起こす原因、メラニンの生成を抑えてくれることが期待できるハイドロキノン誘導体です。

厚生労働省に医薬部外品として認められています。

ハイドロキノンのような刺激や副作用がないので肌が弱くても安心です。

ヒトオリゴペプチド-1とは

EGFというグロースファクター(成長因子)のことです。

一般的なスキンケアに使われるエイジング成分とは働き方が全く違います。

細胞に活力を与え、若かった時のように内部にハリ成分を自ら再生するように導くことが期待できます。

肌を活性化してくれる成分とも言われ高級な美容液などに配合されて人気です。

スーパーモイストクッションファンデの仕様と全成分
内容量:15g
全成分
水、シクロペンタシロキサン、オレイン酸エチル、酸化チタン、BG、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化亜鉛、マイカ、ハイドロゲンジメチコン、グリセリン、ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、酸化鉄、ステアリン酸グリセリル、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオール、水酸化AI、スクワラン、トコフェロール、キサンタンガム、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヒバマタエキス、水溶性コラーゲン、カルボマー、パルミトイルペンタペプチド-4、ポリソルベート20、アセチルヘキサペプチド-8、アルブチン、ヒトオリゴペプチド-1、マンニトール、セレブロシド、サフラワー油、ヒマワリ種子油、ハス花水、フェノキシエタノール、香料

スーパーモイストクッションファンデのまとめ

日本製でプチプラで表版のスーパーモイストクッションファンデーションにはエイジング世代の悩みに対応してくれる成分がたくさん入っています。

これまでの悩みが深ければ深いほど、使い始めの頃はカバー力を実感できないこともあるでしょう。でも配合されている成分がメイクをしてる時も悩み解消のサポートをやってくれます。

継続使用することで悩みが気にならなくなることが期待できますね。

肌の生まれ変わりによって悩みが目立ちにくくなるまではコンシーラーを使ったり重ね付けでカバーしましょう。

タイトルとURLをコピーしました